2005年11月29日

私の言葉はあなたに届いているのだろうか

だってね。
ウソだと思うよね?
何年も何十年も苦しんで七転八倒してもがきまくってそれでもほどけなかった
どうしても自分をからめとってしまう思いと境遇。

死ぬまで解放されることなんかないと諦めていて当たり前。

それを、ねえ。
「たった90分で解放します」
なんて、悪い冗談にもホドがある。

雑誌の裏表紙にのってるペンダントやサイフの広告の方が
よっぽと気が利いてるわ。

私も、そう思う。

でもね。

「すべての精神的問題を抱える人は、解決する矢印を隠し持っている。
それが、今、たまたまどんなに苦しい惨めな症状をもっていても
ちゃんと自分のもっている矢印どおり進めば解決する」

今、たまたま私の文章をよんでくれているあなたも、
ちゃんと解決への道筋、自分でもっているの。
たまたま、ものすごいストレスをかけられつづけたせいで、
みえなくなってしまっているだけ。
みつけにくくなっているだけ。

ホントにそれ「だけ」。

だから、ね。
苦しさもつらさも、ガマンはしなくていい。
ただ、あきらめないでね。
あなたの中に、苦しさを解決し、すっきり気持ちよく、
「こうなりたい」「こうありたい」幸せへの矢印は、今もちゃんと眠ってるから。
あなたの中に必ずあるから。
posted by まみ@やじるし屋 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

どんなにつらい時も必ず終わるから諦めないでね

ホントに苦しくて、七転八倒して、
さんざんみっともないことをしでかして、
惨めな思いにとらわれて、
自分にいきている値打ちなんかないと思ってしまうときが、
どんなに長く続いていても。

諦めない限り、必ずおわる時が来るから。

思い出して。
「あなたのその苦しみがもしもおわったら、どんなかんじかしら」
「あなたは、どんな状態になったら、心からOKかしら」

もしも、かすかにでも、これ、感じられるなら、
今のあなたの中に、苦しみを終わらせるやじるし、ぜったいにあります。
そっとそっと、少しずつ、その感じを強めていけば、いつかかならず叶う。

もしも、今はまったく感じられないなら。
時間はいくらかけてもいいから、
「苦しみがおわった状態のわたし」について、
「心からOKをだしているわたし」について、
どんな断片的なことでもいい、紙にかきまくってみて。

かいていくうちに、「あっ、これだ」と思う瞬間がくるから。
それをあたためていけばいいの。

もしもその瞬間を待ちきれなくても。
書いた言葉が、日常生活で、あなたが幸せに向かう方向を
自然に教えてくれるときがくる。

あなたは幸せになっていい、なるべき価値をもったひとです。

それだけは、かすかにでもいいから、忘れないでね。
posted by まみ@やじるし屋 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

わたしはわたしを好きでいてもいい

物心ついたときから「オマエはだめだ」と何度も何度も聞かされ続けたら、
当たり前に必要な自尊心、なくなっちゃいます。
「ホントにワタシはダメ」なんだと、今、あなたが思っていても、
それはあなたが悪いわけではありません。

でも。
あなたの人生は、あなたのものだから。
だれも代わりに生きてはくれないから。
少しずつ、きもちいい方向へ、動いてみましょう。

「ワタシはワタシで全部OK。ワタシはワタシが大好きっ」

こうなれたら、ステキですよね。ラクですよね。
じゃあ、こそっと、つぶやいてみましょう。

どうですか?
今、コレがしっくりくる人、おめでとう。あなたは大丈夫。
ちょっと弱気になったときに、思い出してつぶやいてみてください。

さて。「とてもそんなふうには思えないっ」という方。
こちらならどうかしら?

「わたしはワタシをすきでいてもいい」

少しはなじむかしら。
朝おきてから、夜寝る前、時々不安になったりさびしなったりしたら、
つぶやいてみててくださいね。
完全にしっくりくるようになった頃、暮らしの感じ方、明るくかわっていますよ。
posted by まみ@やじるし屋 at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

セックス依存

不安で寂しくて行くあてもなくて心もとなくて孤独で。
そんなとき、好意、のようなもの、をよせてくれて支えてくれる人がいたら、
ひととき、甘えたくなりますよね。人のぬくもり、ほしくなりますよね。

心身ともに安心して眠れる場所が欲しい、と切望するとき、
ひととき、人のそばに身を横たえたくなる。
自然な思いです。

「お前には生きてる価値はない」と言われ続けてきた事を
思い出してしまう夜ならばなおさら。

相手に必要とされている求めてくれること、だきしめられること、
その行為自体に安心感を感じる。
人のぬくもりが得られる、
現実から逃げていられる、忘れていられる。
たとえひとときでも、弱っているときにはありがたい。

私で相手がきもちよくなれる。
その瞬間、相手が世界中で他の誰でもなく自分だけを求めている。
そのことがうれしい。
一時の満足感。
「こんな私でも相手にしてくれる人がいるんだぁ」なんて。
ACで自信のかけらもないから尚更身にしみて
「必要とされる」ことがなおさらうれしい。

でも。
弱ったときに出会うと相手のよしあしの判断が鈍るから。

ただ必要とされてるという錯覚、ここに男性はつけこんでくるから。
「こんな私でも相手にしてくれる人がいるんだぁ」なんて
卑屈になっていたら、利用されるだけ。
行きずりの関係を続けていては、よけいに心がすさんでいく。
あとで余計につらくなる。
体を傷つけたら心が傷つく。
自分の体、大切にしなくちゃ。

ね、思い出して。あなたがホントにほしいもの。

心身ともに完全な安心。
私でなくては、だめ っていう確信。
愛し愛されている人。
心と体全部で思いきり感じること。
世界で1番幸せだと感じるメイクラブ。
正に二人の愛の行為。
そんなセックスをする自分に戻りたい。

そうじゃないかしら?

いい関係を持てる男の人と出会って愛をはぐくむことは、素敵な幸せなこと。
なんとかそこまで自分をもっていきたいですよね。

人間、だれでも追い詰められたら逃げ場は必要。
弱りきっているときには、その場限りの慰めも必要。

それはいいから、OKだから。
あなたの中にある、ホントの望みは、わすれないで、時々おもいだして。

そして、できることなら、少しずつでいい、時々後戻りしても仕方ない、
孤独や焦燥感にたちむかって、
少しずつでいいから 何とか前に進みましょうね。

あなたは、ホントは、そこにいるだけで、すごい価値のある人なんだから。

たとえ今は信じられなくても。
いままでどんなにたくさん「お前には生きてる価値はない」と言われ続けてきたとしても。

心身ともに完全な安心も。
私でなくては、だめ っていう確信も。
愛し愛されている恋人も。
心と体全部で思いきり、世界で1番幸せだと感じるメイクラブも。

あなたは、これ、全部手に入れられる人なんだから。
うけとるべき人なんだから。

2005年11月23日

「親をしらぬ子の哀しさは 自分の価値を信じられないこと

利用価値があれば求められるかと ひたすら錯誤することです」

「私の値段は何ですかと 尋ねるために生きてきたのは
そんなことどうでもいいと 
言ってもらいたくてすねていたせいです」

ある小説の一節を思い出しました。
私はこのフレーズに絶句しました。

いま、ここに、こうして、ちゃんといる。
それだけで、ホントにそれだけで、自分はとても大きな価値がある。

この状態をほしくて、どんなに長い回り道をしてきたことでしょう。

利用価値。他人にとって有用であること。
それを高めればよいのかと思い込みがむしゃらに努力したあの頃。
たた必要とされたくて、自分の「商品価値」を磨いた頃。

それでも、どうしても、心の中心に頑として居座り続けた、無価値感・無力感。

ACの後遺症の真っ只中にいた、
あの頃のつらさを、とてもリアルに思い出しました。

誰も言ってくれないと思ってしまうなら、
あるいは、誰かがいっているのにあなたにまだ届いていないなら、
私があなたにいいましょう。

「あなたは、ただ、そこにいる、それだけで、とっても大きな価値がある。
利用価値なんか関係ない。あなたにそこにいてほしい」

どんな気持ちになりましたか?
ちゃんと、しっくりとなじんだでしょうか。
もしもなじんだなら、それが、あなたが本来あるべき感覚。

もしも違和感があるならば、
「私は、ただそこにいるだけで価値がある、と思っていい」
と、こっそり自分に許可を与えてみてください。
少しずつ少しずつ、なじんできたならば、いつか必ず、
この思いが「当たり前」に感じられるときがきます。

信じなくてもいい。ただたんたんと。
あなたの真ん中が進みたがっているやじるしを、感じてみてください。
posted by まみ@やじるし屋 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

今のその苦しみから解放されたら、どんな気分になるかしら

こんにちは。はじめまして。
もしも、このタイトルに心ひかれていらっしゃったなら、
あなたはきっと、私の仲間です。
いらっしゃいませ。あなたにあいたかったです。

生まれ育った家族のひずみ。
逃げも隠れもできない幼少期ゆえ、背負い込んでしまったゆがみ。
自分を大切にすることを奪われ続けた苦しみ。
成長して、もう、自分の思いどおりにふるまっていいはずなのに、
「思い」自体が、
家族によってゆがめられたままのものしか知らなくて、
幸せになりたいのに、心から笑いたいのに、イヤな物事は捨てたいのに、
どうしても、何度も何度も同じパターンで、ずーっと、自分を苦しめる。
自分がホントはどうしたいのか、わからなくなってしまっている。

今、一人でこの文章を読んでいる瞬間も、ひとり静かに苦しみ続けている。

誰かに相談したくても、
「家族にひどい目にあいつづけてゆがんでしまった」
なんてこと、誰に言えばいい?
単なるグチじゃなくて、
どうにかして、自分の人生を取り戻したいだけなのに。

そう。
私も、ずーっと同じ思いを何十年も抱え続けてきました。
依存症、中毒、自己否定。フルコースで経験しました。
誰にもいえなくて、でも何とかしたくて、
いいことも、悪いことも、片っ端からためしました。
何年も、何十年も。

そして、やっと、手に入れました。

過去の苦しみとの訣別。
今の自分のホントの望みを引き出す方法。
自分の中にある、自分だけの幸せまでの矢印をはっきりさせるやりかた。

これ、全部、あなたのものにできます。
今のその悩み・苦しみ。
たった90分。
私に話すだけで、本当にそれ「だけ」で、解放されます。

想像してみてください。
ずーっとあなたを縛り付けてきたその苦しみが。
誰にもいえなくて抱え込むしかなかったそのつらい思いが。
すーっとなくなっていくところ。

そして、目の前には、あなたが、遠い昔から心から望んでいた、
あなたの中にずっとかくされていた、
あなただけの本当の幸せに向かう道が、はっきりくっきりとみえている。

もしもあなたがこの状態を自分のものにしたいなら、
今この瞬間もホントはあなた自身の中に隠されている、幸せへの矢印をみつけるため、
90分だけ、私をやじるし探しの道具として雇ってください。

私はあなたを傷つけません。
私はあなたを否定しません。
私はあなたに何もおしつけません。

ただ、あなたの今の苦しみのモトがどこにあるのか、静かに聴き続けます。
そして、あなたの中に眠ったままの、苦しみのモトを越える方法を
一緒にみつけていきます。

それでも、どうしても、過去の感情の記憶があなたを苦しめるなら、
3分だけ、特殊な道具を用いて、過去の苦しみと、現在のあなたを切り離します。
(副作用はまったくありません。あっけなくおわります)

90分後、あなたは、過去のとらわれから完全に解放されます。
今まで感じたことのない軽やかなさわやかな気持ちで、
これからの自分の人生を明るくいきていけます。
幸せになるために、自分の人生をつくっていけます。
たどりつきたい・自分のための幸せへのやじるし、歩いていけます。

私は、自分が手に入れた幸せを、あなたにも知ってほしいと願っています。

人気blogランキングへ
posted by まみ@やじるし屋 at 13:13| Comment(1) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。