2006年10月31日

過食・依存症をおわらせるにはストレス削除

ここしばらく、過食が終わった、とか、かなり緩和した、という報告が
あいついでよせられました。

症状・問題として直接扱っていたワケではないのですが。

他の、とても大きなストレスを処理したら、
数日後、そういえば、気がつくと過食しなくなったな、
と気づく感じ。

本来の自分に戻るのですね。

過食に苦しむ方は、まず、過食してしまうのはとりあえず今はOKと認めて、
過食のはじまりのストレスをみつけて、それをほどくと、
いつのまにか治るかもしれないな、と感じています。
posted by まみ@やじるし屋 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラウマをおわらせる、と心に決めたあなたへ

あなたが今おもちの厭世観、
とてもよくにた思い、かなり長く、私ももっていました。
一生このままだろう、と、ホントに長く思っていました。

倦怠感・無力感、どちらも長い長い悪友でした。

これらと離れるための努力・それが報われなかった無力感。
私にも、全部、リアルに身に覚えがあります。

あなたの場合、
現在、「障害物」がご自分なりにはっきりしていて、
ただ、それがどうしても取り除けない状態、とのこと。

しかも、それを何とかしたい、と切望されていて、
動く意思もお持ちでいらっしゃる。

障害物を取り除くセラピーが
もっとも効力を発揮する条件を、完璧にみたしておられる。
なんて見事なタイミング。
失礼ながら、ドキドキわくわくしてしまいました。

セラピーは一期一会の「なまもの」ですから、
100パーセント・絶対、と、
道具である私が申し上げるワケにはまいりません。
でも、このタイミングで、この意思で、ならば、
一回で、かなりの結果がでても全く不思議ではないと思います。

目標は、
すっきりトラウマ解消し、 自分のやじるしを見つける事。
「どうせまた変わらないし」という気持ちをも すっきり終わらせること。
絶対に自分のやじるしを取り戻すこと。

ここまでクリアーならば、達成可能だと感じます。

この目標をご自身のものとするために、
どうぞ、やじるし屋を、道具として、ゴールまで、とことん使い切ってください。
時間いっぱい、最後まで、とことん使いきってくださるとうれしく思います。

それでは。
あなたが目標をすべて手にされる瞬間にたちあえることを願いつつ
posted by まみ@やじるし屋 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

自分を守る鎧が自分をとじこめる檻になる

環境を自分で選べなかったころ、
自分がまだつたなく幼かった頃、
周囲の危険から身を守ってくれた鎧。
自立、とか、ひとりでいること、とか、がんばること、とか、
本心を隠してヒトとあわせること、とか。
あなたが自分の身を守るために身に着けた、少し不自然なパターン。

でも、成長して、すこやかに強くなって、大きくなって、
自分をむりやり一つのパターンの鎧で身を守らなくて良くなったとき、
本来の自分の感覚そのままで、ありのままで生きられるチカラを身につけたとき、

この鎧は、すでに役目をおえています。

なじんでしまった鎧だけれど、
それがあなたに違和感を抱かせるならば、
それはすでに、あなたをとじこめる檻でしかありません。

とてもこわいだろうけれど、
もっとのびやかでいたいなら、鎧を脱いで、檻からでなくちゃいけないの、
しっているよね?

時間はたくさんあるから、あせらなくていい。
じぶんにしっくりくるはやさで、でておいでね。

posted by まみ@やじるし屋 at 05:19| Comment(1) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

部屋と自分はリンクしているから、お片づけはココロに効くね

キモチがすっきりする方向に向かうと、
「部屋を片付けたい」と思うのかな。

ここしばらく、
「自分の問題がすっきりしたら、一番はじめに何をしたい?」
の質問に、
「部屋の片付けっっ」
と答えるお客様が続出しています。

とすると、片づけをすると、キモチもそれにリンクしてすっきり、
ということもあっていい。

キモチがみだれているとき、負担のない範囲で、
一番気になっている小さなエリアを整理整頓してみる。
それで、意外なところから、キモチと物事が動き出す、
ということは、ホントみたいです。

ムリのない範囲で、おためしあれ。

posted by まみ@やじるし屋 at 01:19| Comment(1) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

今週号と来週号の週間ヤングサンデーは必読

アダルトチルドレン製造工場で育ち、
自殺願望をずっとずっと持ち続けた子が、
どうやって生き延び、世界的な映画監督になったか。

実例がのっています。

「絶望に効くクスリ」
立ち読みでもいいから、ぜひぜひ。

posted by まみ@やじるし屋 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

トラウマバスターとしてのしごとを説明してみる。

  
問い合わせがあったので、かいてみました。
今の私の言語能力では、コレがいっぱいいっぱい。
どこまでわかっていただけるかなあ。かなり心配しつつ。


過去のトラウマが現在も悪影響を及ぼしている場合、
現在、その方にストレスがかかっている、と考えます。
で、そのストレスが、体に経絡・チャクラに異常をおこしている、と考えます。
それを経絡&チャクラ用音叉で、正常な状態に修正します。
すると、異常=ストレスがリセットされます。

もう少し具体的に言うと、
トラウマとなった状況・状態や、症状を、自由に話していただきます。
話しているうちにでてくる、問題の核が確定したら、
そのときのご自分の状態を再現していただいて、音叉をならします。
で、再びそのときの状態を再現していただいて、
スッキリした、とか、感情に著しい変化がおこったら、
私のシゴトは完了です。

んー、かなりうさんくさく思いますよね。
いつも、説明しようとして、これ以上うまくお伝えできなくて、困っています。

くらしていく上で、なんとかしたい症状があるとか、
思い出したくないのに カラダにしみついた記憶があってつらいとか、
そんなにひどくはないけれど 「こうなりたい」自分にスッキリと近づきたいとか、
そういうことでしたら、お役に立てると思います。
posted by まみ@やじるし屋 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

すべてわかってほしい、と彼氏に強要しないこと

あなたが、鬱病の状態であることは、
「辛くなりやすい」特徴をもっている、ということで
しっておいてもらう必要はあるけれど、
「わかって」もらうのは、専門家や仲間に任せましょう。

恋人とは、よい時間を共有し、よい思い「だけ」をシェアしあうことに
キモチを費やしましょう。

つらい状態にいらっしゃるのですもの、
「わかってほしい」とお思いになるのは自然なこと。

でも、理解しろ、と強要するのは、愛情、ではないですよね?

静かに、良い時間を積み重ねることで、愛情はきっと深くなるから。

理解者はホカに求めて、恋人とは、愛情のやりとりだけにしてみましょう。

どうか、あなたが、少しでも、ラクにキモチよく、 良い時間をすごしながら、
よい愛情を育めますように。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。