2006年10月31日

過食・依存症をおわらせるにはストレス削除

ここしばらく、過食が終わった、とか、かなり緩和した、という報告が
あいついでよせられました。

症状・問題として直接扱っていたワケではないのですが。

他の、とても大きなストレスを処理したら、
数日後、そういえば、気がつくと過食しなくなったな、
と気づく感じ。

本来の自分に戻るのですね。

過食に苦しむ方は、まず、過食してしまうのはとりあえず今はOKと認めて、
過食のはじまりのストレスをみつけて、それをほどくと、
いつのまにか治るかもしれないな、と感じています。
posted by まみ@やじるし屋 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラウマをおわらせる、と心に決めたあなたへ

あなたが今おもちの厭世観、
とてもよくにた思い、かなり長く、私ももっていました。
一生このままだろう、と、ホントに長く思っていました。

倦怠感・無力感、どちらも長い長い悪友でした。

これらと離れるための努力・それが報われなかった無力感。
私にも、全部、リアルに身に覚えがあります。

あなたの場合、
現在、「障害物」がご自分なりにはっきりしていて、
ただ、それがどうしても取り除けない状態、とのこと。

しかも、それを何とかしたい、と切望されていて、
動く意思もお持ちでいらっしゃる。

障害物を取り除くセラピーが
もっとも効力を発揮する条件を、完璧にみたしておられる。
なんて見事なタイミング。
失礼ながら、ドキドキわくわくしてしまいました。

セラピーは一期一会の「なまもの」ですから、
100パーセント・絶対、と、
道具である私が申し上げるワケにはまいりません。
でも、このタイミングで、この意思で、ならば、
一回で、かなりの結果がでても全く不思議ではないと思います。

目標は、
すっきりトラウマ解消し、 自分のやじるしを見つける事。
「どうせまた変わらないし」という気持ちをも すっきり終わらせること。
絶対に自分のやじるしを取り戻すこと。

ここまでクリアーならば、達成可能だと感じます。

この目標をご自身のものとするために、
どうぞ、やじるし屋を、道具として、ゴールまで、とことん使い切ってください。
時間いっぱい、最後まで、とことん使いきってくださるとうれしく思います。

それでは。
あなたが目標をすべて手にされる瞬間にたちあえることを願いつつ
posted by まみ@やじるし屋 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。