2005年12月12日

症状の影にかくした「ホントの願い」を思い出そう

つらいですよね、いろんな中毒・依存症。
ひとに伝えようとしても理解されっこないさまざまな後遺症。

それらは、あなたがホントにつらい中、生き延びてきたあかしです。
そのままではとても生きていけないから、
すごくムリして適応して、生き延びてきた、サバイバーのあかしです。

過度に恥じる必要はありません。
あなたは立派にいきのびたのです。
うんとホメてあげていいくらいです。

でも。
もしも、今、客観的に見て「安全」なら。
それ、おわらせたい、ですよね。

なら、思い出してみてください。
想像してみてください。

その「症状」は、あなたを、今まで、どんなつらさから守ってくれましたか?

今、その「症状」は、何について、あなたを苦しめていますか?
あなたが何をすることをさまたげていますか?

今、その症状がなくなったら、あなたはどんなふうにハッピーになれますか?

今すぐ全部答えろ、なんていいません。
ゆっくり少しずつ、イメージしてみてください。

もしも、最後の質問に、クリアーに答えられたなら。
いつかそれは、かなえられます。絶対。
posted by まみ@やじるし屋 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。