2005年12月16日

あなたはもっと怒っていい

思いを・怒りを・憤りを、伝えること、禁じられてきた。
思うことさえ禁じられてきた。

そうして、何も感じられなくなった。

いいんですよ、怒って。
イヤなコトは拒否して当然。

相手の思いは相手のもの。相手の要求も相手のもの。
あなたが引き受けることはまったくありません。

怒っていい。拒否していい。
あなたがホントは何を感じているのか、きちんと思い出してね。
posted by まみ@やじるし屋 at 08:35| Comment(1) | TrackBack(1) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして
 あなたももっと怒っていい。
でも捨てないでね。
一呼吸入れさせてください。
Posted by 松尾の蛙 at 2005年12月16日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「怒りについて」
Excerpt: 三木清を尋ねて   川勝平太氏が龍野を訪れました。そこで見た記念碑の他の一つは「怒りについて」です。 今日、愛については誰も語っている。誰が怒りについて真剣に語ろうとするのであるか。怒りの意味を忘れ..
Weblog: 地方の蛙
Tracked: 2005-12-16 08:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。