2006年02月06日

自分の五感を信じてみる

人気blogランキングへ
相互リンク集

イヤなことをイヤだと思うことができない。
残念ながら、よくあることです。

でも、カラダは確実に感じているから。
必ずどこかでイヤだといっているから。

自分のカラダにきいてみてください。
そして、できることなら、その声のとおり、ノーといってみましょう。

他人の思惑なんかより、あなたの体のほうが、ずーっと大切です。
posted by まみ@やじるし屋 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。