2006年02月06日

許すのと、その後かかわるかどうかは、別のコト

人気blogランキングへ
相互リンク集

よくいいますよね、「相手を許さないと自分も救われない」って。

でも、そう言われても、うっかり許しちゃったら、
そのままずるずる相手からイヤな目にあわされ続けそうでコワかったり。
そんなコトになるくらいなら、許さないまま身を守りたくもなります。

そこで。
許す、というよりは、手放す、とか、全面肯定、のイメージで。
「今までさんざんイヤな思いをしたけれど、それはそれでリセット。
今までの被害について、無罪判決をくだす」
という感じで。終了・完了。

そのあとは、自分のテリトリーから(とりあえず)永久追放。
許したからといって、その後も交際、交友を続ける必要はまったくありません。

今までのイヤな思い、ひきずっている重いものだけ、終了させて、
あとは、自分の安全の確保。

これであなたは、これからの時間、
身軽・気軽に、安全に、あかるくすごせるようになると思います。
posted by まみ@やじるし屋 at 14:05| Comment(1) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもこちらに来ると 
タイムリーなアドヴァイスと出会えました
今日はそれを最初から望みながら参りましたら…
…まさに…
悩んでいた事まんまなご回答が…笑
さて 問題は…許せるのか…許さなきゃと思ってる間は許してないんですよね
手放す…うん やってみます
いつも 助けられています ありがとう
Posted by 星 at 2006年02月06日 19:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。