2006年07月23日

自分の望みを考えるときは、主語・行為の主体を「自分」にする

人気blogランキングへ
相互リンク集

やじるしやホームページ

「自分の人生をとりもどす5つの質問」こちらから

あの人がかわってくれたら
あの人がこうしてくれたら

ついつい思ってしまうコト、あります。

でも、それは、相手に気持ちも力も持っていかれてしまってる。

「ワタシは」どうしたい?
「ワタシは」どうなりたい?

主語はいつも自分。自分の中から変化をおこそう。


posted by まみ@やじるし屋 at 06:30| Comment(1) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 共依存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タレントが活躍する為に必要なことであり、
みんながぶち当たる壁でもあります。

壁だと気づければ、まだ良いが・・・。
Posted by 『原宿タレント探偵団』/芸能スカウトマン at 2006年07月23日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。