2006年09月20日

過去の出来事の、つらい思いを、今も手放せないワケ

人気blogランキングへ
相互リンク集

やじるしやホームページ

「自分の人生をとりもどす5つの質問」こちらから


「もしも、無条件に手放してしまったら、
今までの、とてもとても辛かったことが、
がんばってがんばって耐えて耐えてきた思いが、
必死になって努力した時間が、
ぜんぶぜんぶ、なかったコトになってしまうううううっ」

って、思っちゃう、かな?
そんなの、くやしいしツラいしむなしいし、って。

すごーく、がんばった。
すごーく、つらかった。
だれにもいえなくて。

これがもしも、全くむくわれなくて、なかったコトになってしまうなら、
あまりにも、ワタシがかわいそうすぎる、って。

んじゃね。
まずは、
「今までホントにすごくがんばったじゃん。えらいじゃん、けなげじゃん、よくやったよ」
って、とことん自分をいたわりまくろうよ。
ホントにつらかったんだもん。
ホントにがんばったんだもん。
もう、どれっくらい甘やかしてもイイさ。

とことん、もうこれ以上いりませんオナカイッパイってトコまで。甘甘で。


あなたが自分でいえないなら、ワタシがいうよ。
あなた、ホントにホントによくやってきたよ。
あなた自身が表向き否定しても、この文章に反応するあなたなら、ホント、大変だったと思う。


でね。そのうえでね。
今日と明日・現在と未来、自分がどうありたいか、イメージしてみて。

今まですごーくがんばって、ここまでやってきたあなただもの。
それ、全部かなえる権利もチカラもあるよ。
もう、かなえていいんだよ。


posted by まみ@やじるし屋 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。