2006年10月25日

自分を守る鎧が自分をとじこめる檻になる

環境を自分で選べなかったころ、
自分がまだつたなく幼かった頃、
周囲の危険から身を守ってくれた鎧。
自立、とか、ひとりでいること、とか、がんばること、とか、
本心を隠してヒトとあわせること、とか。
あなたが自分の身を守るために身に着けた、少し不自然なパターン。

でも、成長して、すこやかに強くなって、大きくなって、
自分をむりやり一つのパターンの鎧で身を守らなくて良くなったとき、
本来の自分の感覚そのままで、ありのままで生きられるチカラを身につけたとき、

この鎧は、すでに役目をおえています。

なじんでしまった鎧だけれど、
それがあなたに違和感を抱かせるならば、
それはすでに、あなたをとじこめる檻でしかありません。

とてもこわいだろうけれど、
もっとのびやかでいたいなら、鎧を脱いで、檻からでなくちゃいけないの、
しっているよね?

時間はたくさんあるから、あせらなくていい。
じぶんにしっくりくるはやさで、でておいでね。

posted by まみ@やじるし屋 at 05:19| Comment(1) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛・出会い・SEX 素敵な夫婦生活 の 

セクシーな愛の伝道師 と申します。

http://aisai.seesaa.net/

はじめまして。

出会いの紹介もしています。

ぜひ覗きに来て下さい。

応援させていただきました。

人気ブログランキングから来ました。
Posted by いごっそう at 2006年10月26日 15:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。