2005年11月28日

どんなにつらい時も必ず終わるから諦めないでね

ホントに苦しくて、七転八倒して、
さんざんみっともないことをしでかして、
惨めな思いにとらわれて、
自分にいきている値打ちなんかないと思ってしまうときが、
どんなに長く続いていても。

諦めない限り、必ずおわる時が来るから。

思い出して。
「あなたのその苦しみがもしもおわったら、どんなかんじかしら」
「あなたは、どんな状態になったら、心からOKかしら」

もしも、かすかにでも、これ、感じられるなら、
今のあなたの中に、苦しみを終わらせるやじるし、ぜったいにあります。
そっとそっと、少しずつ、その感じを強めていけば、いつかかならず叶う。

もしも、今はまったく感じられないなら。
時間はいくらかけてもいいから、
「苦しみがおわった状態のわたし」について、
「心からOKをだしているわたし」について、
どんな断片的なことでもいい、紙にかきまくってみて。

かいていくうちに、「あっ、これだ」と思う瞬間がくるから。
それをあたためていけばいいの。

もしもその瞬間を待ちきれなくても。
書いた言葉が、日常生活で、あなたが幸せに向かう方向を
自然に教えてくれるときがくる。

あなたは幸せになっていい、なるべき価値をもったひとです。

それだけは、かすかにでもいいから、忘れないでね。
posted by まみ@やじるし屋 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。