2006年07月23日

自分の望みを考えるときは、主語・行為の主体を「自分」にする

人気blogランキングへ
相互リンク集

やじるしやホームページ

「自分の人生をとりもどす5つの質問」こちらから

あの人がかわってくれたら
あの人がこうしてくれたら

ついつい思ってしまうコト、あります。

でも、それは、相手に気持ちも力も持っていかれてしまってる。

「ワタシは」どうしたい?
「ワタシは」どうなりたい?

主語はいつも自分。自分の中から変化をおこそう。
posted by まみ@やじるし屋 at 06:30| Comment(1) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 共依存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

主語は絶対「ワタシは」で

人気blogランキングへ
相互リンク集

やじるしやホームページ

「自分の人生をとりもどす5つの質問」こちらから

他者に気持ちがむかうとき、考えていることの主語は
「恋人が」「親が」「友達が」「世間が」になりがち。

「あなたは」どうしたい?どうなりたい?どうありたい?

「わたしが」あるべきやじるしをきめていいの。
ホカのひとに気持ちやエネルギーをもっていかれそうになったら、
そのときの「主語」、確かめてみて。

posted by まみ@やじるし屋 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 共依存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

毒になる家庭から独立するのは親不孝ではありません

人気blogランキングへ
相互リンク集

やじるしやホームページ

「自分の人生をとりもどす5つの質問」こちらから

さまざまなかたちであなたを囲い込もうとする親。
サンドバッグとして。目下の者として。人形として。道具として。
その他もろもろ。

もしも、あなたが、家をでて一時彼らと距離を置こうと考えているならば
それは正しいことかもしれません。

まずは、自分から。
きちんとひとり立ちして、幸福感・安心感・自尊心をとりもどす。

そのあと、余裕がでてきたら、一人の大人の人間として、
自分の居場所を確保しつつ、安全な場所から、家族をサポートする。

これだって、りっぱな親孝行です。

共倒れするよりは、まず自分が幸せになる道を探しましょう。
posted by まみ@やじるし屋 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 共依存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

NOというのはいいことです

人気blogランキングへ
相互リンク集
ついつい過剰にひきうけてしまう性分。
やさしいですよね、親切ですよね。

でも、それ、結局、自分にも相手にもよくありません。

自分にできることとできないこと、くっきりわけてみて。
できないことにはNOを。
できることでも、ホントはしたくないなら、これにもやっぱりNOを。

大丈夫。
あなたのNOで地球がひっくり返ることはありません。

あなたを守り、相手を結果として守る大事な言葉。
NO、とちゃんといいましょう。
posted by まみ@やじるし屋 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(2) | アダルトチルドレン 共依存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

あなたはあなたの荷物を背負いましょう

人気blogランキングへ
あなたは親の苦しみをせおう必要はありません。
あなたは大切な人の悩みをせおう必要はありません。

自分の荷物は自分で背負うしかないのです。

あなたはあなたの荷物を背負いましょう。
それが、長い目で見て、
あなたとあなたの大切な人を守り育てる
大切な方法になります。
posted by まみ@やじるし屋 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 共依存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

自分の問題と他人の問題を区別しよう

誰かが怒ったり不機嫌だったり理不尽につっかかってきたりした時、
全部自分のせいのような気がする。
うっかりあやまったり機嫌をとったりして、すっかり消耗してしまう。

相手の気分は相手のもの。あなたには関係ありません。
相手の言葉は相手のもの。あなたはコントロールされる必要はありません。
相手の問題は相手のもの。あなたが解決することはありません。

相手の気分に左右されず、ただ、事実「だけ」をみてみましょう。

少し離れて深呼吸の時間をとれるなら、それもよし。

「まきこまれているかも」と思ったら、
自分を安全に安心していられる状態になれる場所と時間をもちましょう。

あなたの人生も行動も感情も時間も、あなたのものです。
一番大切な、あなた自身のために使いましょう。
posted by まみ@やじるし屋 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 共依存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。