2006年09月19日

動く気持ちが少しでもあるなら動こう

自分のいのちも自分の人生も自分のもの。
こんなふうになってしまって、無力だと思い込まされていても、
それは多分、事実ではない。



「記憶があやふやだが、昔犬の実験で、犬が動けば足元に電流を流してた。
何度か繰り返した後、電流は流れないようにしたんだが、
犬は動かなくなってしまった。現状は変わってるにもかかわらず、
動こうとしない。無気力、ひきこもりになってしまった過程に
何をしてもダメなんだと「何もしない人」になってしまうのかなと思った。」
posted by まみ@やじるし屋 at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

自分を癒す7つのA affirmation 肯定

人気blogランキングへ
相互リンク集

やじるしやホームページ

「自分の人生をとりもどす5つの質問」こちらから

したいことを、したいようにすること。創造性をとことんだしてみること。
自分の中の、アウトプットしたいものを、どんどんだすこと。
だれかにほめられるためではなく、自分のため。
話したり、ブログをかいたり、というのも、十分、創造、だよね。

もうひとつ。宇宙のあらゆるものとつながること。
ひとりぼっち、なんて、ホントはありえない、ただの思い込み。
大丈夫。ちゃんとつながっている。

posted by まみ@やじるし屋 at 08:42| Comment(1) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

自分を癒す7つのA assertion 主張

自分と世間にむかって、「私はここにいる」「私はこういう人間だ」といってみる。
自分の経歴も性格も能力も世間の評価も関係なく、
ただ、
「わたしはここにいる。そして、それだけで、いいことなんだ」
と感じること。

行動なんかしなくても、行動しなくてはという思い込みからも解放されて、
ただ、あるがままにある。
それだけでOK。
posted by まみ@やじるし屋 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

自分を癒す7つのA attachment ふれあい

「パニック障害&鬱病(7483)」 [ アダルトチルドレン ]
安全に、健全に、つながることができたら、きっととてもココロ安らか。
不適切なふれあいを強要されたことがトラウマになったことも、もちろんあるけれども。

自分を閉じなくてはならなかった弱さをみとめて、
もう一度、ふれあいを求めてもいいんじゃないかな。

誰にも愛されない、なんて思いこみも、手放していいかもしれないね。
posted by まみ@やじるし屋 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

自分を癒す7つのA autonomy 自律

自分の人生と人間関係で、何が欲しい?
もっとほしいものは?
もっとへらしたいものは?
ほしくないものは?

たべものだけではなく、いろんな依存に走るときは、
これらのものごと、自分の境界が混乱しがち。

自分のハンドルは自分のもの。
どうなりたいのか、どこへ進みたいのか、ちょいとおもいめぐらしてみる。
posted by まみ@やじるし屋 at 16:29| Comment(1) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 依存症 共依存 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分を癒す7つのA anger

人気blogランキングへ
相互リンク集

やじるしやホームページ

「自分の人生をとりもどす5つの質問」こちらから

自分の思いを抑え続けて自分に切りつけるよりも、
怒りをむけるべきホントの相手をきっちりみてみよう。

怒りは、
「自分は大切な存在だ」
と宣言するために自然が与えてくれたエネルギー。

健全な怒りをくっきりさせることは、いいこと。
posted by まみ@やじるし屋 at 04:37| Comment(1) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

自分を癒す7つのA awareness 気づき

失っていた、自分の「感情の真実」をみる力をとりもどす。
強くならなくちゃと思って立ちすくむのは、とりあえず、おしまい。

じっくり、自分の内側に確かにある「声」に注意してみる。

外側の、情報・ノイズよりも、あなたにとって正しい、あなただけの「感覚」を信じてみる。
posted by まみ@やじるし屋 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

自分を癒す7つのA acceptance 受容

人気blogランキングへ
相互リンク集

やじるしやホームページ

「自分の人生をとりもどす5つの質問」こちらから

ものごとをありのままに認めうけいれること。
たんたんと、事実を、否定せず、そのまま、みる。
ネガティブな思い込みもなくして、ただ、事実だけを、みる。

自分に厳しい基準を設けることも、やめる。
他人に対してもつのと同じように、自分自身にも、興味と思いやりを持つ。

無条件の思いやりを、あなた自身にも。
posted by まみ@やじるし屋 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

他人の思いは他人のもの、あなたに責任はありません

だから、あなたは安全に自分の思いをアウトプットして大丈夫。
その結果、相手が怒っても、悲しんでも、スネても、どう動いても、
相手の感情は、相手が「そうあること」を選んだ結果。
あなたには、何の責任もありません。

あなたが怒らせたのではなく、相手が怒ることを選んだ。
あなたが泣かせたのではなく、相手が泣くことを選んだ。

たんたんと、事実「だけ」をみましょう。

あなたは、あなた自身の行動と感情だけに責任があります。
posted by まみ@やじるし屋 at 13:47| Comment(3) | TrackBack(1) | アダルトチルドレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たべものをゆっくりあじわってみる

人気blogランキングへ
相互リンク集

アダルトチルドレン・カウンセリング・やじるし屋

自分の人生をとりもどす5つの質問


ストレスで、感情も感覚もマヒしてしまって、たべすぎてしまうなら。
せめて、そのたべものを、じっくりと味わってみる。
あわてないの、あせらないの。ちゃんと、たべるの。

自分をきちんといつくしむ、こういうやり方もアリだよね。
posted by まみ@やじるし屋 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン 回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。